畑と牛と要相談。~十勝清水の農家のブログ~
日々の出来事、読書の軌跡等を記した雑記帳です。
プロフィール

つなぎ時々スーツ

Author:つなぎ時々スーツ
「食べる喜び、つくる喜び」を提供する会社をつくって、北海道農業を世界に誇れる産業にすることが目標。現在は縁あって札幌の建設(環境)コンサルで働くかたわら、中小企業診断士試験の2011年度試験一発合格を目指して、夜な夜なスタバで勉強する日々。夢は「平成の渋沢栄一」と言われるようになることです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「一勝九敗」
久しぶりに良い本と出合うことができた。


経営に関する本を何冊も読んでいるおかげか、
最近、勝ちパターンみたいなのが見えてきた気がする。

1.高い目標を掲げる
2.失敗を恐れず目標の実現に向けて挑戦し続ける
3.現場(のスタッフ)が物事を判断できるようにする
4.早い時点で失敗を失敗と認め、軌道修正する
5.実行、実行、実行

ざっと、そんなところかな。


夢に向かって思いっきり走ろう。



以下、読書メモ。

===

経営者と商売人はどう違うのか。
商売人は、売ったり買ったりすること自体が好きな人。

ほとんどの中小企業の社長は、その意味で経営者ではないと思う。

経営者とは、しっかりした目標を持ち、計画を立て、
その企業を成長させ、収益を上げる人のことだ。

===

事業を始めるときには、ぼくはいつも最終形を考えるようにしている。

こうあるべきという目標を定め、
それに向かって行動することが大事。

誤解を恐れずに言えば、
到達できるかどうかはあまり問題ではないのだ。

人は高い目標があるほど頑張ろうと努力する。

低い目標だったら努力しないのではないかと思う。


===


一勝九敗一勝九敗
(2003/11/15)
柳井 正

商品詳細を見る





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。