畑と牛と要相談。~十勝清水の農家のブログ~
日々の出来事、読書の軌跡等を記した雑記帳です。
プロフィール

つなぎ時々スーツ

Author:つなぎ時々スーツ
「食べる喜び、つくる喜び」を提供する会社をつくって、北海道農業を世界に誇れる産業にすることが目標。現在は縁あって札幌の建設(環境)コンサルで働くかたわら、中小企業診断士試験の2011年度試験一発合格を目指して、夜な夜なスタバで勉強する日々。夢は「平成の渋沢栄一」と言われるようになることです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そうだ、焼酎をつくろう。
と、アイディアがひらめいた。

こちらの記事に目を通していて。
http://www.tokachi.co.jp/news/201101
/20110118-0007781.php

この取り組み、惜しいかな、
6次産業化だブランド化だと農業界隈で騒がれている割には、
結局原料の供給で終わってる。

どーして焼酎産業を興そうと思わないのか。

不思議でならない。


と、同時にこれが十勝の、北海道の一番の問題。

一番美味しいところを本州企業に持っていかれる。




で、実は十勝ってのは焼酎産業が
興りえる土地柄なんじゃないかと思いついた。

焼酎の原料・・・イモ、小麦がめっちゃある。

それに清流日本一に何度もなったことがある札内川が流れている。

ちなみに(十勝)清水町の語源のペケレベツも
「綺麗な川」って意味。

なので水の確保も可能。


国内市場は緩やかに伸びているけど、
最初から海外を狙って"Shochuuu"として売り出すのもありだろう。

なんなら日本食文化とセットで。



バイオエタノールブームのときに、
北農会が三菱商事や地元企業と出資して作ったプラントがあるけど、
せいぜい150円/Lがいいところでしょう。

焼酎にすれば・・・安くても500円/Lくらいで売れるのでは。



いや~、やりたいこと増える一方だ。

どんどんカタチにしないと夢で終わっちゃうな。



スポンサーサイト


コメント
おつかれさま!
福島のJA相馬って浜通りにある農協が売り出した「福島の黄色いハート」というカボチャの焼酎が割と有名な成功事例かな??
http://www.sakeya.jp/SHOP/JS004.html

まぁ「黄色いハート」ってブランド名で品種はうちの会社の品種なんだけどねwww

意外と品種から地域で取り組んでいけば、意外と地元に残るブランド焼酎になるのでは??
[2011/01/19 21:49] URL | なむら #- [ 編集 ]

と、思う!やっている人がいないか、限りなく少ないだけで。

早晩のうちに、品種改良から原料の生産、商品の製造、
そして販路開拓まで一貫してやれる会社をつくりたいっすね。
[2011/01/20 00:02] URL | ゆーいち #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://yufarm.blog58.fc2.com/tb.php/98-9f216eb8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。