畑と牛と要相談。~十勝清水の農家のブログ~
日々の出来事、読書の軌跡等を記した雑記帳です。
プロフィール

つなぎ時々スーツ

Author:つなぎ時々スーツ
「食べる喜び、つくる喜び」を提供する会社をつくって、北海道農業を世界に誇れる産業にすることが目標。現在は縁あって札幌の建設(環境)コンサルで働くかたわら、中小企業診断士試験の2011年度試験一発合格を目指して、夜な夜なスタバで勉強する日々。夢は「平成の渋沢栄一」と言われるようになることです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリスマスプレゼント。
クリスマス気分なんてそっちのけで、政治ネタ書きます。


今年度予算が閣議決定されたそうだ。

一般会計の総額が92兆4116億円
歳入に占める国債の発行額は44兆2980億円。
実に48%を国債に依存している。

国の基礎的財政収支ベースでも22.7兆円の赤字


未来世代にとっては、サイテーのクリスマスプレゼントだ。

今ごろ首相その他は、
「メリークリスマス!」とでもやっているだろうが。



ふと思いついた。

今の日本が抱える諸課題を一遍に解決する方法を。


それは、一人当たりGDPをノルウェークラスの900ドルにすること。
日本の現状は400ドルなので2倍強だ。

池田内閣の「所得倍増計画」ならぬ、「GDP倍増計画」だ。

スウェーデンやフィンランドでも500ドルなので、
それを成し得なければ、高福祉国家の形成はすべきではない。

今の内閣に抜けているのは、その辺の感覚だろう。


GDPってのは簡単にいえば、
「その国で生産されたモノ・サービスの付加価値の合計」
である。

もっと簡単に言うなら、
「売値-買値」の合計と言ってしまってもいい。

その一人当たりの金額が一人当たりGDP。



で、なんで一人当たりGDPを2倍にすると、
日本が抱える諸課題を一気に解決できるのか。


その辺のロジックを組んで、明確に打ち出すことができれば、
きっと未来世代にとっては最高のプレゼントになるだろう。

また気が向いたときに。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://yufarm.blog58.fc2.com/tb.php/70-a032598b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。