畑と牛と要相談。~十勝清水の農家のブログ~
日々の出来事、読書の軌跡等を記した雑記帳です。
プロフィール

つなぎ時々スーツ

Author:つなぎ時々スーツ
「食べる喜び、つくる喜び」を提供する会社をつくって、北海道農業を世界に誇れる産業にすることが目標。現在は縁あって札幌の建設(環境)コンサルで働くかたわら、中小企業診断士試験の2011年度試験一発合格を目指して、夜な夜なスタバで勉強する日々。夢は「平成の渋沢栄一」と言われるようになることです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


貿易自由化に乗っかる農業。
そーゆー農業を築き上げるにはどうすればいいのだろう?


反対運動は勝手にやってください。という感じです。

日豪FTAの話が盛り上がったときのように一時的に凌げたとしても、
貿易自由化の流れは止められないでしょ。

むしろ、農業界もこの流れに乗っかるくらいのしたたかさを持って臨もうよ。


オランダみたいにガンガン花卉を輸出して稼いだり、
ニュージーランドみたいに乳製品を輸出するとか。

日本の技術力を考えれば不可能じゃないはず。

だてに農業滅びて農学栄えさせたわけじゃないところ見せてやろうよ。


コメだって日本食ブームに乗っかって輸出すればいい。

日本の気候風土だからできる、とびきり旨い米つくってさ。
アメリカやタイじゃなし得ない旨さの米を。

海外には日本の10倍だか100倍の市場が眠っているんだし。

そーゆー経済活動を通じて、
農業生産を持続させていくのが理想じゃない?


アメリカのパン&小麦政策を批判するヒマがあったら、
そのしたたかさに学んで、
日本食&米政策を海外に仕掛けた方がよっぽど面白いじゃんよ。


税金で食わしてもらう農業から、
税金を納める農業になった方がよっぽど誇りが持てるっしょ。


もっと前向きな、建設的な議論をやろうよ。


イメージしてみようよ。

世界の農業大国とガチンコでやりあう日本農業の姿を。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://yufarm.blog58.fc2.com/tb.php/51-c2b603e5



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。