畑と牛と要相談。~十勝清水の農家のブログ~
日々の出来事、読書の軌跡等を記した雑記帳です。
プロフィール

つなぎ時々スーツ

Author:つなぎ時々スーツ
「食べる喜び、つくる喜び」を提供する会社をつくって、北海道農業を世界に誇れる産業にすることが目標。現在は縁あって札幌の建設(環境)コンサルで働くかたわら、中小企業診断士試験の2011年度試験一発合格を目指して、夜な夜なスタバで勉強する日々。夢は「平成の渋沢栄一」と言われるようになることです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


農業をやる理由 part.2
そんなこんなで政府系投資会社から内々定をもらってからというもの、
最初はよかったのだが。。

それからの1年間が非常に長かった。

やっぱ就職活動をしている中で、
その仕事・会社に対するモチベーションは最終選考の時期が最も高かった。

月1で懇親会はあったものの。


そして徐々に、自分自身が将来に成し遂げたいことは何か

という命題を考えるようになった。


そこで行き着いた結論が
「農業を世界に誇れる産業にする」ということ。

そのためには・・・。

そんなことを考えているときにある仮説が浮かんだ。

「だったらすぐに農業の現場に入った方がいいのではないだろうか??」


人生設計を描いてみると使える時間が限られている。

その時間をどのように使うべきか。


内定している時期にまで来てしまっただけに
自分なりに納得はしていたが。


そして2008年12月下旬。オヤジから一本の電話が入った。


また、続きはpart.3にて。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://yufarm.blog58.fc2.com/tb.php/3-cf1c2c72



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。