畑と牛と要相談。~十勝清水の農家のブログ~
日々の出来事、読書の軌跡等を記した雑記帳です。
プロフィール

つなぎ時々スーツ

Author:つなぎ時々スーツ
「食べる喜び、つくる喜び」を提供する会社をつくって、北海道農業を世界に誇れる産業にすることが目標。現在は縁あって札幌の建設(環境)コンサルで働くかたわら、中小企業診断士試験の2011年度試験一発合格を目指して、夜な夜なスタバで勉強する日々。夢は「平成の渋沢栄一」と言われるようになることです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


グローバリゼーションと十勝農業
明後日から1泊2日で蓄大と北見工大の合同セミナーがある。

そこでは地域ブランドとして
夕張メロンの話がグループディスカッションの題材になるようだ。

ちょっと楽しみ。


これとはちょっと話の軸が違うのだが、

グローバリゼーション(国際化)が進めば進むほど、
地域性の発揮、差別化が重要になってくると思う今日この頃。

「この地域だからこその○○!!!」


他の地域と同じようなことをやっているとこは埋没、荒廃していくだろう。


観光業では既にその傾向が出てくるんじゃないか。
農業もこれからそうなってくるように思う。



十勝畑作4品目の小麦、イモ、ビート、豆類は
アメリカ・オーストラリアなど海外農産物と競合関係にある。

正直、不安。

十勝の優位性が全然発揮できているとは思えない。


これら畑作4品目が十勝にとっていかに重要かは問題じゃない。
消費者にどれだけ必要とされるかが問題なんだ。

差別化戦略をとっていかないと近い将来、
FTA or WTOが妥結したら十勝農業はボロボロになる。

そんな気がしてならない。


いまのうちに差別化戦略をとって、競争力のある農業を築かなきゃいけない。


そう思うのだが。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://yufarm.blog58.fc2.com/tb.php/17-41961d21



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。