畑と牛と要相談。~十勝清水の農家のブログ~
日々の出来事、読書の軌跡等を記した雑記帳です。
プロフィール

つなぎ時々スーツ

Author:つなぎ時々スーツ
「食べる喜び、つくる喜び」を提供する会社をつくって、北海道農業を世界に誇れる産業にすることが目標。現在は縁あって札幌の建設(環境)コンサルで働くかたわら、中小企業診断士試験の2011年度試験一発合格を目指して、夜な夜なスタバで勉強する日々。夢は「平成の渋沢栄一」と言われるようになることです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


和郷園、木内社長。
昨日、和郷園の木内社長の講演を聴きに行ってきた。


なんつーか・・・彼は農家じゃねぇ。

実業家ないしは起業家といったほうが正しいかもしれない。


「顧客」
「我々」
「イノベーション」


講演の中でこれらの単語を連発していた。

農家でこの手の単語を連発する人に出会ったことがなかっただけに、
講演を聴いていて久しぶりにワクワクした。



それから、もうかれこれ3年近く温めている、
市場開拓~品種改良・技術開発~生産~供給を一体的にやる農業会社を
つくるというプランというか夢。

この発想・方向性はあながち間違ってはいなさそうだ。

あとはこれを実現する方法論の問題。

木内氏をはじめとして、諸先輩方がどんな行動を積み重ねたことによって、
想いを形にしてきたのか、これを積極的に学び取り、実践すればいい。

そしてそれをどんどんやって初めて、
就職活動をやっていたときに描いていた自分自身のビジョン、
「夢をカタチにする経験、企業の成長過程の経験を積むことで、
自分や他の誰かが思い描いた夢や理想を現実にすることができるような人」
になれるのかもしれない。

下手に周りに合わせる必要なんてない。

俺は俺のスタンスを貫けばいい。
自らの志・夢の実現に向かってシンプルに行動すればいい。

世の中やったもん勝ちだ。



以下は講演メモ。参考まで。

===

・ 他にやりたいことがなかったから農家になったのがスタート

・ まず感じたことは「時代から取り残されている」ということ
 とくに流通面、農協をはじめとする既存の流通モデルは、
 需要>供給の時代には最強のモデルだったが、
 現在は需要<供給にシフトしているため、時代にマッチしていない

・ そこで「新たなニーズをつくる」方向に舵を切った

・ 多様なニーズに応える、マーケットインの発想で

・ 消費者からみて、従来にないモデルをつくる
 オーダーをいただいてからつくる→産直に取り組むようになった

・ 農業は製造業と同じ
 違ったのはオーダーをもらわらなくても農業がやれたこと

・ マーケットの半歩先の規格を提供する
 そのためには異業種連携、異業種交流が必要

・ 千葉は新鮮な野菜を首都圏に供給できる
 そのため、北海道と違って手作業がメインの生産モデル

・ 和郷園は専業農家のグループ
 「和郷園」ブランドで売るために品質を統一している、
 また、新需要を作ることを意識している

・ 株式会社OTENTO(直営の小売店)はテストマーケティングの場所

・ 和郷園の経営スタイルは「マイクロ経営」
 投資・企画は各事業部に裁量をゆだねている。毎月決算、タイムリーに戦略を構築・実行

・ 土づくり・・・施肥設計ソフトを独自に開発して管理

・ 過去の失敗から取引先は1社に対して2割以上依存しないようにしている

・ GAPは農産物の価値を上げるために取り入れた
 経営の合理化に結びついた。
 儲かっている農家=農場がきれい

・ これからは川中、川下産業を巻き込んだ垂直統合の時代
 これによって供給のイニシアティブを取る

・ 北海道は半製品供給のポテンシャルが高い

・ 経営はセンス

・ これからは農家合併の時代

・ リーダーシップ以上に、戦略的なフォロワーシップが必要


===

それから、以下はパネルディスカッション時に
北海道中小企業診断士会のお偉いさんの発言からメモ

・ 農業経営は製造工程が見えにくい

・ 計画を立てると目標が見える

・ 「見える化」しないと経営にはならない

・ 診断士を使ってね。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://yufarm.blog58.fc2.com/tb.php/162-fed2a8d7



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。