畑と牛と要相談。~十勝清水の農家のブログ~
日々の出来事、読書の軌跡等を記した雑記帳です。
プロフィール

つなぎ時々スーツ

Author:つなぎ時々スーツ
「食べる喜び、つくる喜び」を提供する会社をつくって、北海道農業を世界に誇れる産業にすることが目標。現在は縁あって札幌の建設(環境)コンサルで働くかたわら、中小企業診断士試験の2011年度試験一発合格を目指して、夜な夜なスタバで勉強する日々。夢は「平成の渋沢栄一」と言われるようになることです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「20代のいま、やっておくべきお金のこと」
う~ん・・・なるほど。。


相当お金の使い方を間違っていたようだ。

よくよく振り返ると「お金に無頓着」を地で行っていたわな。


最近、どーも自分は
「お金の貯まらない考え方」をしているのではないかと思って、
この本を読んでみたが、まさしくそのようだ。

事業をやるにしたって、
自分のお金の管理ができないのでは話にならんべし。


まずはコンビニを使うことをやめるのと、1割貯金から始めようか。



で・・・資格に関してはどーすっぺ。

こと診断士試験については、ここ半年くらいずっと勉強してきているが、
コストパフォーマンスが悪いとか何とか、
周りの人たちから色んなアドバイスをもらっているだけに、
ちょっと考えてしまう。

ただ、経営に関する知識を体系的に知っておくことで、
農業をベースに事業を展開していく上できっと役立つと思ったし、
実際上、「あ、これは使える。」と感じ始めている。


例えば財務会計という科目の場合、
「損益分岐点」という考え方を知っているだけで、
今の経営は適正な規模なのか、
何haまで規模を拡大した方がいいのか判断できる。

さらに新規事業や取替設備のための投資を行う際には、
DCFという手法を知っていれば、おおよその数字を明らかにした上で
投資の実行の可否を判断できる。

周りの意見に流されるのではなく、自らの意思として。



そんなことを感じているので、続行でしょう。

ただ2年や3年かけてやるほどの時間とカネ、労力はないので、
今年度試験に1発で合格する。

じゃないと、いよいよコストが高くつく。



まだまだお金に関しては見直すべき点が多いが、
今年はお金以外の面での課題も多いので、できることから少しずつやっていこうか。

20代のいま、やっておくべきお金のこと20代のいま、やっておくべきお金のこと
(2004/05)
中村 芳子

商品詳細を見る
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://yufarm.blog58.fc2.com/tb.php/157-abcc88e2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。