畑と牛と要相談。~十勝清水の農家のブログ~
日々の出来事、読書の軌跡等を記した雑記帳です。
プロフィール

つなぎ時々スーツ

Author:つなぎ時々スーツ
「食べる喜び、つくる喜び」を提供する会社をつくって、北海道農業を世界に誇れる産業にすることが目標。現在は縁あって札幌の建設(環境)コンサルで働くかたわら、中小企業診断士試験の2011年度試験一発合格を目指して、夜な夜なスタバで勉強する日々。夢は「平成の渋沢栄一」と言われるようになることです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


酪農が儲からない理由。
自分なりに、農業経営の環境分析を試みた。


M.ポーターのFive forceモデルに基づいて考えてみると・・・

新規参入の脅威: いまはなし
代替品の脅威: 別に国産じゃなくても安ければよし?
売り手の交渉力: 他にも沢山売り先はある
買い手の交渉力: 購買量が多い、生産コストの大部分を占めてる
敵対関係: いちおー協同、みんな仲良く、出る杭は打つし

そんな感じ?


して、VRIO分析の結果がスバラシイ。
以下の項目のYESの数が多いほど競争力は優位で、業績も良いらしいのだが・・・

V: Value(価値) ・・・ No
R: Rarity(希少性) ・・・ No
I: Imitability(模倣困難性) ・・・ No
O: Organization(組織) ・・・ No

Yes, No の判断は感覚的なもんだけど、こんなトコだろ~。
要は競争劣位で業績が悪く。


農業経営というものを競争戦略論に基づいて考えてみると
具体的な数字を挙げなくても愕然としてしまう。

ひどいもんだ。



んで、こんなことを考えていてふと思った。


あ、農家(@十勝)って食品メーカーの下請け企業であると。

製造業の構図とほぼ一緒。
間に農協が入ってるからさらに関係をややこしくしてる。


酪農なんかは顕著でしょ。
完全に乳業メーカーの下請けと言ってもいいんでないか?

それでも、豪邸みたいな家を建てて、
4~500万するような車乗ってる人もいるんだから、
経営努力も大したもんだ。


競争戦略の視点で考えると、
食品メーカーの下請け企業という構図は脱した方がよさげ。

多分、農協の精神ってここに原点があったんじゃないかな。


ときにニュージーランドの乳業会社ってどんなビジネスモデルなんだべ。
いちおー協同組合らしいが上場してるっぽいし。

よつ葉乳業が農協出資じゃなくて、個々の生産者出資なイメージかな。



ニュージーランドに行きたくなってきたでや。


ミルクジャム作ってるしんむら牧場の
新村さんに影響されちゃってるな。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://yufarm.blog58.fc2.com/tb.php/13-dd3e0c51



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。