畑と牛と要相談。~十勝清水の農家のブログ~
日々の出来事、読書の軌跡等を記した雑記帳です。
プロフィール

つなぎ時々スーツ

Author:つなぎ時々スーツ
「食べる喜び、つくる喜び」を提供する会社をつくって、北海道農業を世界に誇れる産業にすることが目標。現在は縁あって札幌の建設(環境)コンサルで働くかたわら、中小企業診断士試験の2011年度試験一発合格を目指して、夜な夜なスタバで勉強する日々。夢は「平成の渋沢栄一」と言われるようになることです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


法人化。
農業経営の法人化。

これはあくまでも手段であって目的ではないはず。


しかし、巷では法人化をすれば経営が良くなるかのごとき
話が散見される。(農水省周辺は特に)


法人化はあくまでも経営モデルを最適化した形である。

家族経営の延長ではうまく行くわけがない。
また、複数の家族の集合もダメ。

農業会社と言うのが正しいと思うが、
トップリバーのような形態を目指すときに
もっともパフォーマンスを発揮するモデル。

もちろん、しっかり稼ぎ出していたり、
家族以外にも常勤スタッフがいるのであれば
法人化のメリットは享受できる。


しかし、デメリットもある。税制の関係で特に。


メリット、デメリット双方を検討し、判断しなければ失敗する。
それを分かった上で取り組むのが最も重要なのだろう。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://yufarm.blog58.fc2.com/tb.php/11-3a7ff268



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。