畑と牛と要相談。~十勝清水の農家のブログ~
日々の出来事、読書の軌跡等を記した雑記帳です。
プロフィール

つなぎ時々スーツ

Author:つなぎ時々スーツ
「食べる喜び、つくる喜び」を提供する会社をつくって、北海道農業を世界に誇れる産業にすることが目標。現在は縁あって札幌の建設(環境)コンサルで働くかたわら、中小企業診断士試験の2011年度試験一発合格を目指して、夜な夜なスタバで勉強する日々。夢は「平成の渋沢栄一」と言われるようになることです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


頼むから自由にやらせてくれ。
下手な補助金政策を並べるよりも、
規制緩和で自由に農業経営を出来るようにして欲しい。

変に保護してくれなくていい。

下手に保護されると競争がなくて頑張り甲斐がなくなる。



品目横断ももっと素直な直接支払い制度にならんのか。

きっと今の制度は既存の枠組み(外郭団体)を維持するために
色々と調整した結果、こんなややこしい仕組みになったんだと思う。

一体、誰のための農政だ。


農水省は日本の食料をどう確保していくのか、
その展望を明らかにして、
補助金政策は最低限にとどめるべきだと思う。


間違っても、補助金(バラマキ)政策は農業をダメにするだけ。


生産者のためには、
農業のやりがいが持てるような制度に再設計(restructuring)することが重要。

リストラは企業の世界の話だけではない。
農政も積極的にリストラすべきだ。




スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://yufarm.blog58.fc2.com/tb.php/10-4303c329



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。