畑と牛と要相談。~十勝清水の農家のブログ~
日々の出来事、読書の軌跡等を記した雑記帳です。
プロフィール

つなぎ時々スーツ

Author:つなぎ時々スーツ
「食べる喜び、つくる喜び」を提供する会社をつくって、北海道農業を世界に誇れる産業にすることが目標。現在は縁あって札幌の建設(環境)コンサルで働くかたわら、中小企業診断士試験の2011年度試験一発合格を目指して、夜な夜なスタバで勉強する日々。夢は「平成の渋沢栄一」と言われるようになることです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北海道は一次産業だけじゃない!
北海道は一次産業で伸びていくしかない。


そんな風潮が最近つよい気がする。

食クラスターなんぞは、その典型だろう。
役所からお金を引っ張ってくるしか頭にない人々の考えることだよ。



特にドラッカーの「既に起こっている未来」じゃないけど、
北海道って意外なポテンシャルを有している。


その最たるものが、北海道の持つ気候。

この冷涼な、最近でこそ夏に30度の日が続いたりもするけど、
根釧や宗谷の方だとせいぜい1~2日程度。

この冷涼な気候は多くの冷房を必要とするデータセンターにとっては最適だったりする。

また、生物資源の保存にも適しているらしい。


現にアメリカのバイオ関連企業が石狩に進出しているとか。



それから、スマートグリッドだって上手く使えば、
北海道にエネルギー産業を興す事だって可能だと思う。

エネルギーベンチャーを作ればいい。

北海道にある豊富な自然資源を活用して、
太陽光、風力、小水力、バイオマスを組み合わせて、
ある地域ではエネルギーを自給する仕組みを構築してしまうような。



農業にしたって、どーして既存の枠組みで
何とかしようとするのかが分からん。

既存の枠組みが機能していないから、農業が衰退してんじゃん。

ゼロベースで新しい仕組みを構築しなきゃいけない。



頭の堅くなったお偉いさん方に任せておいたら、
北海道は衰退していく一方だよ。


本気で俺ら世代が動かないと、ヤバイっすよ。

マジで。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。