畑と牛と要相談。~十勝清水の農家のブログ~
日々の出来事、読書の軌跡等を記した雑記帳です。
プロフィール

つなぎ時々スーツ

Author:つなぎ時々スーツ
「食べる喜び、つくる喜び」を提供する会社をつくって、北海道農業を世界に誇れる産業にすることが目標。現在は縁あって札幌の建設(環境)コンサルで働くかたわら、中小企業診断士試験の2011年度試験一発合格を目指して、夜な夜なスタバで勉強する日々。夢は「平成の渋沢栄一」と言われるようになることです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本農業の強み。
日本の農業は、
中央会-農水省ラインで画一的に仕切ってきたから
衰退したという側面があるのかもしれない。

日本の風土はなんていったって多様性にあると思う。

地域によって全然違う気候風土、土地柄がある。

もちろん農業のあり方だってバラバラだ。


そして日本は小さな国だからだろうか、
すごくこまめに手間をかける。


地域による多様性を生かし、
消費者のニーズに見合う形で手間をかけることができれば、
日本農業独自のポジショニングが可能になるはず。


農業も地方分権だ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。